東京オリンピック・パラリンピック2020開会式の日にブルーインパルスが五輪マークを上空に描くことが発表されました。

ブルーインパルスが飛ぶ時間やどのルートを飛ぶのか気になるところですよね。

今回の記事では

  • ブルーインパルスの時間は?
  • ブルーインパルスのルートや場所は?
  • ブルーインパルスの予行演習のルートは?
  • 松島基地の練習で五輪マークが見れる?

について調査していきたいと思います。

ブルーインパルスの時間は?

2021年7月13日時点では正確な時間は発表されていませんでした。

東京オリンピックの開会式は7月23(金)の午後8時~11時30分になっているので夜だとブルーインパルスの五輪マークが見えませんよね。

調べてみると日中聖火リレーに合わせて飛ぶということがわかりました。

7月23日の予定されている聖火リレーは新宿区で10:15~12:34分になっています。

コロナの影響で時間の前後や中止はあるかと思いますがだいたい午前中からお昼頃の可能性が高そうです。

ブルーインパルスのルートや場所は?

2021年15日ブルーインパルスのルートが公開されました。

去年の2020年では医療従事者の方々に敬意と感謝をお届けするために東京都区部を飛行することが決まりルートを出しています。

その時には前日までに松島基地から入間基地に移動し当日は入間基地から東京都市に向かっているので同じ場合は入間基地から東京都心の間にも見れる可能性はあります

2020年のときの時間は12:40 頃 〜 13:00 頃だったので東京オリピックでもやはりお昼頃の可能性が高そうですね。

HP:航空自衛隊

コロナの影響や雨天中止の可能性もあるのでスケジュールが出ていませんが防衛省航空自衛隊のスケジュールには7月23日にブルーインパルスが飛行することは記載され決まり次第お知らせしてくれるので前日や当日にはツイッターまたはホームページからスケジュールを確認しましょう。

ブルーインパルス予行演習のルートは?

2021年7月21日に埼玉県入間基地から東京都心へ予行演習が開始されました。

ブルーインパルスの大まかなルートはツイッターで掲載されていますが実際どこの場所から見れるか判断がつきにくいですよね。

ファンの方が予行演習で見れたツイートをたくさんしてくれているので見ていきたいと思います。

東京駅、新宿駅、隅田川と色々な場所で早くも多くの人がブルーインパルスの投稿をされています。

特に国立競技場の近くや千駄ヶ谷駅にいる人は皆上空を見てオリンピックマークを取っていますね。

練習では白でしたが当日はカラフルなオリンピックマークを観ることがみることができるので見れそうな方は事前に準備しておくといいですね。

松島基地の練習で五輪マークが見れる?

松島基地ブルーインパルス基地上空訓練:スケジュール

松島基地ではほとんど毎日上空訓練が行われていてオリンピックのマークが描かれることもあるようです。ファンの人達からはツイッターに多くのブルーインパルスの投稿がされていました。

直接松島基地に見に行ける方はこちらで見てみるのもいいですね。

雨の日や状況によって中止や時間の変更があるので必ずツイッターでやっているかチェックしてから見に行くことにしましょう。

さいごに

今回は東京オリンピック2020開会式でのブルーインパルスについてご紹介させていただきました。

コロナの影響や天気によって中止になることもあるので必ず当日にもツイッターや公式ホームページから時間のチェックをすることをおすすめします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。