葉山舞鈴の前世(中の人)は天和ルーシィ?イラストレーターや炎上も調査!

2019年6月25日に初配信をした葉山舞鈴(はやままりん)さん。

マリンスポーツ好きで町おこしをするために配信を始めたVtuber。初配信の生放送タグ決めでは候補の「まりんの町おこし」と「生け捕りタイム」がなぜか混ざり生け捕り町おこしになり面白いと話題に。

因幡はねるさんと緑仙のツブナイ(新人を潰さNight)では潰されずに一言一言がおもしろいと可愛がられたりもしていました。独特な感性とワードセンスが魅力的ですね。

今回はそんな葉山舞鈴さんについてご紹介していきたいと思います。

葉山舞鈴の前世(中の人)は天和ルーシィ?

葉山舞鈴さんの前世(中の人)はぶいらいぶに所属していた天和ルーシィの転生説があります。

天和ルーシィは2019年6月7日にぶいらいぶを卒業し葉山さんが2019年6月25日に初配信をしているので時期は合っていますね。

所属していたぶいらいぶの新年会で5:19:20ぐらいから自己紹介をしていますが少し舌足らずなところがありますが喋り方や声が似ています。

もう一点趣味が同じという共通点があります。

天和ルーシィさんで検索するとシャドバの配信が人気。

葉山さんも色々なジャンルのゲームをしていますが特にシャドウバースの配信は多く、2021年1月時点で80以上の配信をされています。

にじさんじ内ではシャドバ部の部長になりメンバーの舞元さんや三枝さんとシャドウバース チャンピオンズバトルの配信を行うほどシャドバ好き。

共通点、声、配信時期が一緒というのは転生の可能性が高そうですね。

葉山舞鈴のイラストレーターは?

PIXIV:fumi

葉山舞鈴のママ(絵師)はイラストレーターのfumiさん。

Vtuberでは東木 響さん、旅沢すいれんさん、Yonaさん、白音カノンさん、ワイテルズさんなどその他にも多くのVtuberのキャラクターデザインを担当。

VtuberのキャラクターデザインだけでなくLive2Dのデザイナー&クリエイターでもあるfumiさんは書籍も販売しています。

 

Live2Dモデルなど業界の発展と貢献をしたと認められ『Live2Dクリエイター表彰プログラム』のピンバッジをもらうほど。

Twitterではアルスアルマルさんや戌亥とこさんなどにじさんじのライバーのイラストも上げてくれているのでイラストが気になった方は色々見てみると面白いと思います。

葉山舞鈴の炎上はある?

2021年1月6日時点で葉山舞鈴さんの炎上はありませんでした。

ただ因幡はねるさん開催のVのから騒ぎという配信で校長先生が校舎裏で育てていた大根を引っこ抜いて浅漬けにして食べたようです。

特に炎上はしておらず中学校でやったことですが結構危ない話ですね…

葉山さんのキャラクターだからこそ燃えなかったのかもしれません。

葉山舞鈴のAPEXの実力は?

APEXの第2回Vtuber最協決定戦にヌン・ボラさん、杏戸ゆげさんとチームで出場する葉山舞鈴さんの実力はどのくらいなのでしょうか?

2020年5月4日に初めてAPEXの配信をしてから2020年12月4日のツイートであるようにダイヤランクに昇格しダメージも2000のハンマーを取得するほど。

初めてのFPSゲームがAPEXな上にこの短期間でダイヤランクに行けるのはすごいですね。

さいごに

今回は葉山舞鈴さんについてご紹介させていただきました。

にじさんじ内でもシャドバの配信をするライバーはいますが、葉山さんほどにじさんじ内でシャドバの配信をするのは少ないので趣味がシャドバというのは可能性が高そうです。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました。