セーリング選手として活躍している飯束潮吹選手。

2016年リオデジャネイロオリンピックで初めて公式種目となった男女混合ナクラ17級。

東京オリンピック2020では飯束潮吹選手が代表に決定し出場することになりました。

飯束選手の経歴やプロフィールなど実力がどれぐらいすごいのか気になるところですよね。

今回この記事では

  • 飯束潮吹の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!
  • 飯束潮吹の出身高校や大学は?
  • 飯束潮吹の彼女は?
  • 飯束潮吹の家族は選手?

について調べていきたいと思います。

飯束潮吹の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!

  • 名前:飯束潮吹(いいつかしぶき)
  • 誕生日:8月23日
  • 年齢:33
  • 出身:神奈川県横浜市戸塚区
  • 身長:174cm
  • 体重:68kg
  • 血液型:A型
  • 趣味:ツーリング
  • 種目:種目セーリング混合ナクラ17級
  • 所 属:エス・ピー・ネットワーク

真ん中の笑顔が素敵でかっこいい男性が飯束潮吹選手。

マティアスコーチとパートナーの畠山選手と仲がいい雰囲気が出ていていいですね。

どのような経歴の持ち主なのか調べていきたいと思います。

飯束選手は小学校からセーリング競技を始め、9歳から15歳まで藤沢市の江ノ島ヨットクラブに入会していました。中学で出場した2002釜山アジア大会OP級では優勝し、中学で早くも金メダルを獲得することになりました。

2006年ではドーハアジア大会420級に古屋信玄選手と出場し銀メダルを獲得。

2017年に男女混合ナクラ17級に転向し後輩の畑山選手とペアを組むことになりました。

大会では飯束選手が艇のかじ取りをするスキッパーを務めパートナーの畑山選手が艇の操作をするクルーを担当。

その後ペアで活動を続け2019年では世界選手権30位、2020年2月には世界選手権で19位と着実に力をつけていき東京オリンピック2020の代表に選出されました。

パートナーの畑山絵里選手の記事はこちらです。

飯束潮吹の出身高校や大学は?

学歴

中学校:横浜私立南戸塚中学校
高校:私立福岡第一高等学校
大学:日本経済大学

私立福岡第一高等学校のヨット部はモスクワ五輪代表の三船和馬選手が監督を務めている部活で、ロンドンオリンピック代表の田畑和歌子選手やリオデジャネイロオリンピック代表の土居一斗選手も出身と競技で活躍している方も多くいます。

日本経済大学に進学した飯束選手は主将を務め全日本インカレ3連覇の立役者になりあまりに圧倒的な成績だったため最終日は補欠の選手で出場し優勝もされたようです。

飯束潮吹の彼女は?

調べてみましたが飯束選手らしきツイッターでは、

2013年頃からツイートをしておらず彼女や結婚という情報はありませんでした。

東京オリンピック2020へ向けて活動自粛期間中もトレーニングをしないといけないので、

今のところは情報が出てくることはなさそうです。

オリンピックでは家族や彼女など現地で飯束選手の応援に参加されると思うので、

いい結果を残せば一緒にテレビで放送されるかもしれませんね。

飯束潮吹の家族は選手?

飯束・畑山ペア日本代表に内定後オリンピックに向けてインタビューに答えてくれている動画では飯束選手は父の影響でヨットを始めたとお話されていました。

父親が選手だったような情報は特に出てきませんでしたが、ヨットに関わりが深い方である可能性は高いですね。

さいごに

今回は飯束選手についてご紹介させていただきました。

周りがオリンピックが延期になり精神的に疲れるなか1年でさらに自分たちのレベルを上げられるとメンタルが強い飯束選手がセーリングの新しい競技男女混合ナクラ17級で結果を残すことを期待しましょう。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。