セーリング選手として活躍している小泉維吹選手。

東京オリンピック2020では49er級(男子)の日本代表に内定しました。

小泉維吹選手の経歴やプロフィールなど実力がどれぐらいすごいのか気になるところですよね。

今回この記事では

  • 小泉維吹の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!
  • 小泉維吹の出身高校や大学は?
  • 小泉維吹の彼女は?
  • 小泉維吹の家族は選手?

について調べていきたいと思います。

小泉維吹の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!

  • 名前:小泉維吹(こいずみいぶき)
  • 愛称:イブキ、イブ
  • インスタ:iamibukikoizumi
  • 誕生日:9月1日
  • 年齢:25
  • 出身:山口県周防大島町
  • 身長:168cm
  • 体重:67kg
  • 血液型:A型
  • 趣味:ゲーム
  • 種目:49er級男子
  • 所 属:早稲田大学

最大時速は40キロに達する高速種目49er級に出場する小泉維吹選手。

どのような経歴の持ち主なのか調べていきたいと思います。

ヨットを始めたのは小学校1年生の時に兄がヨット教室に参加していたので興味を持ち自分も参加したら楽しかったから。OP級からはじめましたが中学2年生の時に東日本大震災で二次選考がなくなり、当時日本選手権では6番でした。

その後14歳の時に兄に誘われSS級のペアで国体に出場し優勝。

推薦で入った高校のヨット部では420級に転向し高校1年生の5月にJOC優勝。世界選手権の権利はありましたがインターハイとかぶっていたのでインターハイに出場することに。

2013年初の国際大会ユース世界選手権では4位となり2014年世界選手権では銅メダルを獲得。

高校卒業後は高橋稜選手と新しく49erをやろうという話になりヨットの強豪国であるニュージーランドに行くことになりました。

ニュージーランドでは本格的に49erをやっていたわけではなくキールボートなど様々な大会に出場しヨットでの実力を上げていきました。

2018年から本格的に49erでの活動を始め、2020年2月の世界選手権では日本勢トップの33位となり東京オリンピク2020の日本代表に内定。

代表にはなりましたがメダルを狙うならこの成績では駄目だとやる気も十分なようです。

相方の高橋稜(レオ)選手の記事はこちらです。

小泉維吹の出身高校や大学は?

学歴

中学校:山口大学教育部付属光中学校
高校:山口県立光高等学校
大学:早稲田大学

高校は山口県立光高等学校に推薦で入学しヨット部に所属。

部活は当時10人ぐらいでしたが練習は週6日とほとんど毎日練習づけの日々だったそうです。

大学は早稲田大学の人間科学部に進学しニュージーランドから通信制で勉強。

2021年時点でも早稲田大学のヨット部には光高等学校からの新入生が数多く入部しています。

小泉維吹の彼女は?

特に彼女や結婚をしているという情報はありませんでした。

snsではインスタをやっていますがパートナーの高橋稜(レオ)選手や男友達と写っているような物が多く、女性との投稿はないようです。

ニュージーランド在住なので彼女がいるとしたら海外の方の可能性も高そうですね。

オリンピックで一緒にテレビに映るなんてこともあるかもしれません。

小泉維吹の家族は選手?

小泉維吹選手は弟と兄がいる3人兄弟。

父親の周三さんはヨットの経験者で弟の凱皇さんはクラブチームに所属し、光高校卒業後に早稲田大学ヨット部に所属。ジュニアオリンピック3位という戦績を持っています。

兄の颯作さんも弟の維吹と国体に出場し優勝や早稲田大学では主将を務めていました。

番組のミライモンスターに取り上げられたこともありましたね。

家族全員がヨット好きで実績を上げている方たちのようです。

さいごに

今回は小泉維吹選手についてご紹介させていただきました。

2020年2月では33位での日本代表でしたがこのままでは駄目だと二人共メダルを本気で狙っているので今後に期待したいですね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。