射撃選手として活躍している松本崇志選手。

射撃男子ライフル3姿勢、エアライフルで東京オリンピック2020日本代表に内定しました。

松本崇志選手の経歴やプロフィールなど実力がどれぐらいすごいのか気になるところですよね。

今回この記事では

  • 松本崇志の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!
  • 松本崇志の出身高校や大学は?
  • 松本崇志の結婚は?
  • 松本崇志の家族は選手?

について調べていきたいと思います。

松本崇志の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!

  • 名前:松本崇志(まつもとたかゆき)
  • 誕生日:1月10日
  • 年齢:37
  • 出身:長崎県中原市
  • 身長:168cm
  • 体重:65kg
  • 種目:射撃男子ライフル3姿勢、エアライフル
  • 所 属:自衛隊

松本崇志選手は高校1年生の時に射撃を始め大学は日大を経て2006年に自衛隊体育学校に入校。

2018年にはアジア大会で銅メダルを獲得。

2019年第14回アジア選手権大会で日本勢最高の11位となり日本代表内定が決まりましたがコロナで延期になり代表を継続する条件である基準点を満たせず再選考をすることに。

最終選考となり島田淳選手が試合後の服装検査で失格となり日本代表に再度内定となりました。

大会の延期や再選考会など短い期間に多くの試合を経験することになりましたが自衛隊では3日間歩き続ける100キロ行軍など肉体的にも精神的にも鍛えた経験が大きかったようです。

オリンピックは2008年の北京オリンピックから2016年のリオデジャネイロオリンピックまで代表を逃してしまい今回4度目の挑戦で東京オリンピック出場となったので諦めず続けたメンタルの強さを活かしてぜひメダルを獲得してほしいですね。

松本崇志の出身高校や大学は?

学歴

中学校:長崎県島原市立三会中学校
高校:長崎県立島原工業高等学校
大学:日本大学

中学校時代はソフトボールや卓球に励み高校は島原工業高等学校に進学。

島原工業高等学校の射撃部では1976年モントリオール、1984年ロサンゼルス、1988年ソウルの3大会に出場した松尾薫選手以来2人目となるのが松本崇志選手。

高校時代には2年時の富山国体で初の優勝となりました。

大学は日本大学に進学し射撃部に入部。

国体の常連となりその後自衛隊体育学校に入校となりました。

松本崇志の結婚は?

妻は女子エアライフルの古野本真希(このもとまき)選手。

同じ日大出身の二人は在学中に交際を始め2012年10月に結婚し今では2歳になる長女唯禾(ゆの)ちゃんもいます。

2018年の世界選手権混合エアライフルでは二人で出場もしていて、

射撃に理解がある奥さんなので競技のサポートも万全ですね。

松本崇志の家族は選手?

松本崇志選手は4人兄弟の長男で家族は選手ではないようです。

ご両親は初めての高校大会で応援に行きましたがライフル射撃は静かな大会だったため帰ることに。

それからも邪魔してはいけないと会場には足を運ばず応援をしていたそうです。

松本崇志選手のことを遠く長崎から応援し続けているとお話されていました。

さいごに

今回は松本崇志選手についてご紹介させていただきました。

4度目のオリンピック12年越しの挑戦と思いの強さは誰よりも強いと思うのでメダルに期待ですね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。