MoriCalliope(森カリオペ)の前世(中の人)はカレン?世界最速ラップも調査!

2020年9月12日に初配信をしたMoriCalliope(森カリオペ)さん。

翌日の9月13日にオリジナルソング「失礼しますが、RIP」を投稿し英語と日本語をおりまぜたラップが凄いと話題になったvtuber。

youtubeではラップ意外にもゲーム、asmr、お絵かきなど様々なジャンルの配信をされています。

今回はそんな森カリオペさんについてご紹介していきたいと思います。

MoriCalliope(森カリオペ)の前世はラッパーのDEMONALICEカレン?

森カリオペさんの前世(中の人)はDEMONALICEカレン説があります。

ラップのレベルがすごすぎるのでラッパーで調べていけばすぐに分かりそうですよね。

カレンさんは数々の歌を出しているので聞いてみると声が似ていることがわかります。

聞いてみると森カリオペさんと似ていますね!

さらにDancing on the Inside (うちで踊ろう by 星野源)のremix/arrange/mixを担当している@kokorobeatsさんは森カリオペさんの有名な曲である「失礼しますが、RIP」のtrack&mixも担当していて共通点があります。

日本大好きなカレンさんは2018年夏に日本に引っ越し日本在住となり、渋谷でライブも行っています。

森カリオペさんがデビュー後も活動は続けているので今後も日本でライブを開く可能性は高いですね。定期的にツイートを見てライブの情報を見つけましょう。

demondiceさんのyoutubeチャンネルではヴィラン(英語ver)の歌ってみたなどボカロ曲も投稿されています。歌い手やvtuberもヴィランを歌っている人は多いですが英語verはあまりないですね。

ボカロが好きな方は聞いてみることをおすすめします。

MoriCalliope(森カリオペ)のイラストレーターは?

PIXIV:ゆきさめ

森カリオペさんのママ(絵師)はイラストレーターのゆきさめさん。

vtuberでは初世いとさんのキャラクターデザインも担当。

憂い表情の女の子が好きなゆきさめさんはツイッターにオリジナルのイラストやFGOのメルトリス、エウリュアレ、ジャンヌなども描いて投稿。

ゆきさめさんは最前線で活躍する実力はのイラストレーター170人の代表作と新作が収録されているアートブックにも掲載されています。

MoriCalliope(森カリオペ)のラップが凄い?

森カリオペさんの有名な代表作はオリジナルソングである失礼しますが、RIP

2021年4月時点で再生数が1800万超えの人気の歌です。

聞いてみると日本語と英語共にラップがかっこいいですね。

さらにラップがやばすぎるという切り抜きもありました。

ギネスにも載っていて世界最速と言われているエミネムの『Godzilla』に挑戦している動画

ラップや森カリオペさんを知らない人でも噛まずに高速で言える滑舌がヤバいですね…ラップの実力の高さがよく分かる動画になっています。

さいごに

今回は森カリオペさんについてご紹介させていただきました。

vtuberの中で歌が凄い人は多いですがここまでラップが上手い人は中々いないですね。他にもチャンネルにはたくさんのラップがあるので気になった方は観てみることをお勧めします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。