空手家として活躍している西村拳選手。

男子組手75キロ級で東京オリンピック2020日本代表に内定しました。

西村拳選手の経歴やプロフィールなど実力がどれぐらいすごいのか気になるところですよね。

今回この記事では

  • 西村拳の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!
  • 西村拳の流派は?
  • 西村拳の出身高校や大学は?
  • 西村拳の彼女や結婚は?
  • 西村拳の父は世界王者?

について調べていきたいと思います。

西村拳の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!

  • 名前:西村拳(にしむらけん)
  • ツイッター:@KaratekingKen
  • インスタ:ken_nishimura1231
  • 誕生日:12月31日
  • 年齢:25
  • 出身:福岡県
  • 身長:180cm
  • 体重:73kg
  • 種目:男子組手75キロ級
  • 所 属:チャンプ

空手道界のプリンスと呼ばれている西村拳選手。

どのような経歴の持ち主なのか調べていきたいと思います。

元空手の世界王者である父親の影響で3歳の頃から空手を始めることに。

元々は空手が好きではなかったが、中学1年生のときにアゼルバイジャンのラファエル・アガイエフ選手の小柄な体格から2メートルはある選手を投げ飛ばすパフォーマンスに長けた姿に憧れを持つようになったそうです。

中学3年生のときには日本代表選手として国際大会に出場。

高校2年生の頃にはインターハイ優勝、国体優勝をし高校3年生のときにも国体優勝と2連覇を果たす。

その後近畿大学に進学し大学3年生の時にはプレミアリーグに出場。憧れのアガイエフ選手に勝利し大会は優勝となりました。

2018年大学を卒業後は株式会社チャンプに所属。

2019年では数々の大会で優勝し2020年日本スポーツ賞を受賞。

東京オリンピックの出場となりましたが、海外選手の試合運びが攻めの空手から距離を取りカウンターを取る空手に変わり西村選手の対策をするようになってきました。

勝つことが厳しくなった西村選手は憧れのラファエル・アガイエフ選手と非公開の秘密特訓をし武者修行をしています。東京オリンピックの決勝で戦いたいとライバルとなった二人の試合が楽しみですね。

ラファエル・アガイエフ選手の記事はこちら

西村拳の流派は?

西村拳選手の流派は和道流(わどうりゅう)。

和道流は空手四大流派(松濤館流、剛柔流、糸東流、和道流)のひとつ。

空手道に柔術や剣術などの要素が加えられていることが特徴で、投技や足技も多くあります。

西村選手も長い脚を使った蹴りや至近距離からの上段蹴り、あらゆる要素が合わさっているため無駄な動きが少なく洗練された動きから相手の懐に素早く飛び込むのも得意ですね。

西村拳の出身高校や大学は?

学歴

中学校:宮崎第一中学校
高校:宮崎第一高校
大学:近畿大学

高校は空手部の名門校である宮崎第一高校。

中学までは実家で暮らしていた西村選手ですが高校からは寮生活を開始。規律が厳しかったことや慣れていないこともありじんましんがでるほど精神的に辛かったときもあったそうです。

全国総体で団体と個人組手で2冠を達成と環境にも慣れてきて実力を発揮されるようになりました。

大学は近畿大学。

大学入学後は全日本学生選手権で個人・団体の2冠を達成と数々の大会で実績を残しています。

西村拳の彼女や結婚は?

空手道界のプリンスと言われているほどかっこいい西村拳選手ですが、

snsを見る限りだと彼女さんはいるようですね。

ツーショット画像などは公開していないようですが結婚という話になればテレビやsnsで紹介がされるかもしれません。

東京オリンピックで一緒に映って紹介される可能性もありますね。

西村拳の父は世界王者?


父親は空手の元世界王者である西村誠司選手。

福岡大学の空手道部の監督を務め自身の「拳誠塾」で指導されています。

母の真理子さんも国民体育大会の出場経験を持つ選手。

西村拳選手には兄が二人いますが二人も10歳(長男)と8歳(次男)の時に空手をやっていましたが、父親からの指導の厳しさから続けてはいないようです。

父親の西村誠司選手は会社員としても働いていますが、もし自分が現役の時に東京オリンピックがあったら仕事をやめ競技に専念すると話しをされていました。

オリンピックにはそれだけの価値があるということですね。

さいごに

今回は西村拳選手についてご紹介させていただきました。

家族全員空手一家と強くなれるいい環境ですね。

憧れの選手との試合も楽しみです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。