龍ケ崎リンの前世(中の人)はもちゅ?顔出しや性別についても調査!

2020年3月28日に初配信をした龍ケ崎リンさん。

初配信からかっこいい声とラップの上手さから人気になったvtuber。

因幡はねるさん主催のばか王にも毎回呼ばれたりとかっこいい一面とポンな一面のギャップがいいですね。

今回はそんな龍ケ崎リンさんについてご紹介していきたいと思います。

龍ケ崎リンのwiki風プロフィール紹介

シュガーリリックのリーダーである小悪魔Vtuber。

低音の声のためたまに性別がどちらかと気になった方もいるようですが、胸があることとasmrのタイトルなどで女性低音ボイスとあるように性別は女性です。

本業が探偵のため配信では774incの出来事をまとめた龍ヶ崎リンの事件簿というコーナーを行っています。

配信ではapexやモンハンなどのゲームや歌配信など様々な配信を行っているが特に女性低音ボイスのasmrが2021年6月時点で20万再生を超えて人気。

かっこいい声とクールな性格とは裏腹に分数がわからないなどポンなエピソードが多く、因幡はねるさん主催のばか王にも呼ばれるほどのギャップが人気の一つでもあります。

辛い物好きで本人が痔であることを公表しているのにも関わらず激辛料理を食べる配信をしたりと、体を張った配信などもされています。

龍ケ崎リンの前世(中の人)はもちゅ?

龍ケ崎リンの前世(中の人)はもちゅ説があります。

もちゅさんはチャンネル登録者数が4.5万人を超える人気の配信者なので龍ケ崎リンさんの初配信ではもうもちゅさんなのではないかと特定がされました。

声を聞いてみると龍ケ崎リンさんにそっくりですね。またもちゅさんはapexをやっているので龍ケ崎リンさんとやっているゲームが同じという共通点があります。

もちゅさんは自分が痔であることをアピールしたものをタイトルに入れて配信をしたことがありますが、龍ケ崎リンさんも「【罰ゲーム】18禁カレー5分で食べきる痔獄のRTA」と痔なのに激辛カレーを食べる配信をしたり、配信のタイトル付けなど名前が同じです。

もちゅさんは顔だしをしてるかというところですが配信やツイッターでは顔を隠しの実写投稿が多くありましたが顔出しはしていませんでした。

龍ケ崎リンのapexのランクは?

apexでは2021年2月2日にプラチナ耐久配信でプラチナランクに上がったことをツイート。

配信ではあまりapexのランクマッチは多くないのでダイヤまで到達するのはまだまだ先のようですね。

えぺまつり外伝ではkurim4ruさん、ネフライトさんと出場とカジュアル大会への出場もされるようになりました。

さいごに

今回は龍ケ崎リンさんについてご紹介させていただきました。

歌が上手くかっこいいところとポンなところのギャップがいいですね。ゲームではカジュアル大会に出場と今後も色々なコラボが見られそうです。