笹木咲の前世(中の人)はぱすと?イラストレーターや引退の原因も調査!

2018年7月12日に初配信をした笹木咲さん。

ポケモン、マイクラ、マリオカートなど様々なゲーム配信を中心に活動しているVtuber。

にじさんじを卒業してから唯一復帰したライバーでもあり、復帰後に歌った「笹木は嫌われている」や「ベルモンド・バンデラス誰やねん」の言葉が有名ですね。

今回はそんな笹木咲さんについてご紹介していきたいと思います。

笹木咲の前世(中の人)はぱすと?

笹木咲の前世(中の人)はぱすと説があります。

ニコニコやツイキャスでゲーム実況をされていたぱすとさん。Twitterには過去のツイートは削除されていますが2019年1月1日のあけおめツイートがありました。

笹木さんは2018年11月15日のツイートを最後に引退し2019年1月16日に復帰配信をされているので引退してからツイートを開始し、また復帰したのでツイートを辞めたのなら時期は合っていますね。

椎名唯華さんの前世と言われているこみみさんとはラジオや配信などにぱすみみとしてよくコラボ出演もしています。ラジオでの声を聞いてみると関西弁の喋り方や声が似ていました。

にじさんじでも椎名さんとは仲がよくさくゆいと言うコンビユニット名があります。

ぱすみみの二人がまるこレディーオというラジオ風のバラエティ番組に出演。

マスクを付けてMCのまるこさんとトークを繰り広げています。

二人にパーソナルな質問をする1問1答では名前の由来など色々な質問をしていますが二人は真面目に回答したりツッコミ待ちのような回答をしたりと楽しそうにトークをされていました。

肩を組んだりと仲がよくリアクションなどもさくゆいと似ているようにも見えます。

笹木咲のイラストレーターは?

PIXIV:やすも

笹木咲のママ(絵師)はイラストレーターのやすもさん。

「異世界のんびり農家」「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」など多くのラノベイラストを担当。

Vtuberではにじさんじの本間ひまわりさんやVirtualreal所属の花留カルさんも描かれています。Twitterではラフ画や仕事のイラストなどを上げてくれていますが、にじさんじのイラストはほとんど上げていないようです。

笹木咲の炎上はある?

2021年1月時点では検索してみても特に大きな炎上はなさそうです。

2020年1月4日に配信した配信では最後にみんなに新衣装を見せますとネタで鏡餅の衣装を見せたことで配信中に本人が想像していないほどの低評価が付きました。

上げてから落とされたのでリスナーも楽しみにした分つい低評価を押してしまったみたいですね。ネタで一時的なものなので低評価は戻っていきましたが外し忘れもあるのか少し多くついています。

笹木咲の引退の原因は?

笹木さんは他にやりたいことができたと言う理由で一度引退していますが、復活配信で具体的に何が原因なのかを話してくれています。

笹木さんは元々ゲームが好きなのでゲーマーズとしてデビューすることになりましたが、権利の問題が厳しく自分がやりたいゲームがNGだと加入する前と聞いていた話が違うことが原因で引退することになりました。

その後笹木さんのやりたいゲームが配信できるようになったので運営から以前と環境が変わったので戻ってきませんかと連絡があり復帰。

しばらくは清く真っ当な活動を心掛けと言っていますが次に上げた動画が笹木は嫌われているなので真っ当かは謎ですね…

笹木咲の稀勢の里とは?

笹木さんは稀勢の里と言われることがたまにあり相撲でいじられたりとありますが、稀勢の里の休場と引退の時期が笹木さんのデビューと復帰の時期に一致。稀勢の里は引退後に笹木咲という美少女になったのではとabemanewsに放送もされることになりました。

最初はabemanewsの切り抜きは釣りかと思いましたが事実放送されていました…

稀勢の里が7月に休場

7月笹木咲デビュー

稀勢の里は7月16日に引退

笹木咲7月16日に復帰配信

とたしかに時期が似ていますがニュースにまでなるのは配信者として持っているものがありますね。

さいごに

今回は笹木咲さんについてご紹介させていただきました。

稀勢の里のニュースもそうですが、復帰後の真っ当な配信が笹木は嫌われているの次に稀勢の里の噂についての真実を話す配信と続き面白いですが全然真っ当ではない…やはり配信者はお笑いの運を持っている人が多いですね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。