セーリング選手として活躍している瀬川和正選手。

日本代表選考会ではトップを取り続け東京オリンピック2020の代表に内定しました。

瀬川和正選手の経歴やプロフィールなど実力がどれぐらいすごいのか気になるところですよね。

今回この記事では

  • 瀬川和正の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!
  • 瀬川和正の出身高校や大学は?
  • 瀬川和正の彼女や結婚は?
  • 瀬川和正の家族は選手?

について調べていきたいと思います。

瀬川和正の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!

  • 名前:瀬川和正(せがわかずまさ)
  • 誕生日:8月24日
  • 年齢:31
  • 出身:大阪府堺市
  • 身長:179cm
  • 体重:96kg
  • 血液型:A型
  • 種目:フィン級
  • 所 属:米子産業体育館

レーザー級から転向し見事五輪の切符を獲得した瀬川和正選手。

どのような経歴の持ち主なのか調べていきたいと思います。

高校からセーリングを始める選手も多くいますが瀬川選手は大学から競技を始めました。

競技を始めたのが遅かったこともあり大学では大きな結果は残せませんでしたが卒業後米子産業体育館の職員になりオリンピックを目指すことに。

2017年には愛媛国体のレーザー級で優勝。

ヨット・セーリング競技の強豪チーム「JKモルナル」に加わりトップレベルの技術を学び2018年にはレーザー級全日本2位、世界選手権73位となりました。

2020年2月に行われたレーザー級日本代表選考会では残念ながら代表入りを逃すことになりました。

コロナの影響でオリンピックが1年延期になりフィン級がまだ内定していない事を知りあきらめずにフィン級への転向を決意。

フィン級はレーザー級よりも大型なので借金をして中古艇を購入。大型になった分体重と筋力が足りていなかったが延期した1年で体重を15キロ増加と努力を続けることに。

そしてフィン級の代表選考会では1位を取り続け2位と圧倒的に差をつけ代表が決まりました。

瀬川和正の出身高校や大学は?

学歴

中学校:堺市立庭代台中学校
高校:浪速高等学校
大学:龍谷大学

高校は浪速高等学校を卒業。

中学~高校時代はサッカーをしていましたが龍谷大学経済学部に進学後ヨット部に入部。

ヨット部の部員数は19人程で柳が崎ヨットハーバーで活動。

瀬川選手と同じくほとんどが初心者ですが本気でインカレを目指し努力している部活のようです。

瀬川和正の彼女や結婚は?

2016年リオデジャネイロ五輪RSX級女子代表の伊勢田愛選手と3年間交際後に婚約届けを提出されました。伊勢田愛選手も東京オリンピック2020の代表を目指していましたが残念ながら代表になることはできませんでした。

オリンピックなど全てが終わってから結婚式を上げるようなので、瀬川選手のいい結果を持って結婚式をあげたいですね。

瀬川和正の家族は選手?

特に瀬川和正選手の家族について公開はされていませんでした。

瀬川選手は子供の頃からヨットに乗っていたわけではなく大学からセーリングを始めたので、家族はヨットとは関係のない一般の方の可能性が高そうですね。

兄弟や姉妹がいたらもしかしたら別の競技の選手ということはあるかもしれません。

さいごに

今回は瀬川和正選手についてご紹介させていただきました。

レーザー級で残念ながら日本代表になることはできませんでしたが、諦めずに借金までして中古艇を購入し努力を続けるのは中々出来ることではないですよね。

周りももちろん努力していると思いますが、瀬川選手ほど努力が出来る人は少ないのではないでしょうか。オリンピックへの期待が高まりますね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。