白雪みしろの前世(中の人)や絵師は?夢女子で貧困生活を送っていた!?

2019年12月6日に初配信をした白雪みしろさん。

配信を観た方からは癒やされたや清楚すぎるなど意見が多く、ライバーの中には清楚を自称する方もいますが数少ない清楚系Vtuber。

配信から1年経過してもファンからは清楚という言葉を多く言われていることからも元の性格が清楚なんですね。

今回はそんな白雪みしろさんについてご紹介していきたいと思います。

白雪みしろの前世(中の人)は誰?

白雪みしろさんは佃煮のりお先生の同級生で貧困のときに救ってくれたと言われています。

歌の配信やゲームの配信などもされていますが、元配信や歌い手などの噂は出ていません。

犬山たまきさんとのコラボで白雪みしろさんは元同人作家だったことがわかりました。左が白雪みしろさんが書いたイラストです。いまお持ちの同人に似たようなイラストがある方は白雪みしろさんに会っているかもしれませんね。

佃煮のりおさんはVtuberの風宮まつりさんのドッキリで友人や家族でもお金は貸せないがお金の稼ぎ方を教えることはできる。まずはボイス販売からと熱心に相談に乗っていました。

貧困だった白雪みしろさんにお金は貸せないが友人としてVtuberの配信の仕方を教えたのかもしれません。

白雪みしろの絵師は?

PIXIV:佃煮のりお/犬山たまき

白雪みしろさんのママ(絵師)はイラストレーターの佃煮のりおさん。

Vtuber犬山たまきとしても活動しVtuberプロダクションのりプロも運営しています。

漫画「双葉さん家の姉弟」やラノベ「吾輩はオークである。女騎士はまだいない。」など様々なイラストを担当。

佃煮のりおさんの息子が犬山たまきさんで二人は親子関係の設定ですが、にじさんじの鷹宮リオンさんは犬山たまきさんのことをのりおと呼んだり、風宮さんのどっきりでは犬山たまきさんが佃煮のりおとして話しちゃってるけどと言っているので境界線は曖昧なようです。

白雪みしろは夢女子?

度々配信で夢女子の話をする白雪みしろさんですが妄想ではなく未来のシュミレーションなのだそうです。

夢女子については詳しくわかりませんが本当に好きな事を話すときは早口になってしまうこともありますよね。

リスナーの妄想発言に対し早口になり夢女子について力説するあたり本気さが伝わってきます。夢女子であることが同人活動に活かされていそうですね。

白雪みしろは貧困だった?

貧困なところを佃煮のりお先生に救われた白雪みしろさんですがどの程度貧困だったのでしょうか?

こちらの配信ではデビュー半年で大きく変わったことに対して人間らしい生活がおくれるようになりました!と回答。もう大変さが伝わってきますね…

エピソードとしてはコンビニの100円で売られているキャベツの千切りを朝昼晩の3回に分けていたなど。なぜ炭水化物じゃなくキャベツかと言うと野菜を食べないと綺麗になれないと思ったからが理由のようです。

さいごに

今回は白雪みしろさんについてご紹介させていただきました。

白雪みしろさんは2021年1月時点でチャンネル登録数が12万を超える人気Vtuber。白雪みしろさんの実力もありますが、実際に稼がせることができる佃煮のりおさんは有言実行ですごいですね。

貧困エピソードは本人が元気に話しているので暗い雰囲気にならず楽しく配信を観ることができました。他にもいくつかあった貧困エピソードがすごかったです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。