水曜日のダウンタウンで麒麟の川島さんが提案した説

「新元号を当てるまで脱出できない生活」

今回の説で話題になった芸人ななまがりとはどのような人たちなのでしょうか。

そしてこの説はどのようなシステムなのかを調べていきたいと思います。

芸人ななまがりとは?

プロフィール

結成年:2007年

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー(大阪)

ツッコミ担当:初瀬 悠太(はつせゆうた)

ボケ担当:森下 直人(もりしたなおと)

大阪芸術大学 芸術学部を卒業。

大学では落語研究会に入っており、

在学中に森下がM-1グランプリ出場のため初瀬を誘ってコンビを結成。

大学を卒業しているので漢字の知識がありそうというのが今回選ばれた理由の1つにあります。

最高実績

  • THE MANZAI2011-2014:2回戦進出
  • M-1グランプリ2010,2016-2018:準々決勝進出
  • キングオブコント2016:決勝進出(総合9位)

M-1グランプリでは安定して準々決勝進出していて後もう少しで準決勝以上までいけそうですね。

キングオブコントでは決勝進出しており漫才よりもコントが得意なコンビのようです。

出演番組(一部抜粋)

  • アメトーーク!(2015年12月30日、2017年07月16日)
  • バナナマンの爆笑ドラゴン(2017年12月30日)
  • 本能Z(2016年02月13日)

その他にもテレビ出演されていますが、個人的に好きな番組を3つ抜粋させていただきました。

アメトーーク!ではななまがりのネタであったキモキモダンスをザキヤマ&フジモンがアレンジしてパクる一面などがありました。

新元号を当てるまで脱出できない生活

この説は芸人を世間から隔離して新元号を当てるまで帰れない生活を送るというものです。

なんの情報もないなかで新元号を予測して当てるのは大変そうですね。。。

部屋の中にあるのは布団、座布団、机、習字道具一式等々。

嗜好品などはなく最低限のものしかない中での過酷な挑戦でした。

基本ルール

  • 5分に1回解答権が与えられる
  • 解答は半紙に書き額に入れて発表
  • 朝食と昼食は定時に支給
  • 毎日午前0時に2000円支給

特殊ルール

1.夕食チャンス

1分間で「米」が入る漢字を書いた数によって夕食が決まる。

0個:なし
1~4個:おにぎり
5~9個:カレーライス
10個以上:焼肉定食

2.ポイント獲得チャンス

1日1回出題されたテーマの漢字で画数が多いものを解答し、

その漢字の画数×200円分をゲット!

【物品表】

ティッシュ   100円 ウェットティッシュ   100円 トイレットペーパー 100円
コップ     300円 歯ブラシセット     300円 お風呂セット    1,000円
ハンドタオル  200円 バスタオル       500円 毛布        1,000円
靴下      300円 パンツ         500円 Tシャツ        1,000円
柿ピー     100円 するめイカ       200円 チョコレート    200円
ポテトチップス 200円 コーラ         300円 ビール       700円
たばこ(1本)   50円 たばこ(1箱)    800円 ライター      300円
殺虫剤     1,000円 タイマーマナーモード 2000円 エアコンのリモコン 3,000円
ヒント 梅   3,000円 ヒント 竹      5,000円 ヒント 松     10,000円

物品はまさかのポイント制。

そしてトイレットペーパーがないのはすごいですね。

買はないとトイレはどうするんでしょう。。。

まとめ

ルールを見るとかなり過酷な環境での挑戦ですね。

番組を最後まで見た筆者が印象的だったのはこの過酷な挑戦の中でも

険悪な雰囲気にはならずにいたことです。

ストレスがある状況だと些細なことで喧嘩になりそうですが、

お二人の人のよさが分かりますね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。