常闇トワの前世(中の人)は鳴海?炎上やイラストレーターについても調査!

2020年1月3日に初配信をした常闇トワさん。

youtubeの配信ではマイクラ、apexのゲーム配信や3Dライブの歌配信、歌ってみた動画も数多く投稿しています。

歌ってみたでは「ERROR」が2021年4月時点で440万再生以上と人気。

ゲームではapexの大会であるcrカップにも出場しゲームと歌両方で活躍しているvtuber。

今回はそんな常闇トワさんについてご紹介していきたいと思います。

常闇トワの前世(中の人)は鳴海?

常闇トワさんの前世(中の人)は鳴海説がありました。

ニコニコやyoutubeにロンリーチルドレンやエイリアンエイリアンなどの歌ってみた動画を投稿し、歌い手として活動していた鳴海さん。

常闇トワさんも多くの歌ってみた動画を上げていますが歌を聞いていみると歌い方や声が似ている事がわかります。

フィクサーを聞いてみると声がかなり似ていますが、猫又おかゆさんの前世でもあるイカスミ系女子と一緒に歌っている動画を投稿。

猫又おかゆさんは2期生と3期生の間であるホロライブゲーマーズでデビューし常闇トワさんは4期生でデビューしているので前世で関わりがあるホロライブを選んだのかもしれませんね。

鳴海さんは常闇トワさんがデビューしてからもニコニコで配信活動を再開。

2020年1月1日頃に歌い手活動を引退するツイートをし常闇トワさんが1月3日にデビューと時系列があっていましたが、2020年6月より前のツイートは削除されているようです。

前世とvtuberの両方で活動されている方は意外と多く、鳴海さんもvtuberとしての活動が安定してきたので実写での活動を再開するようになったのかもしれませんね。

常闇トワはapexで炎上した?

2020年3月4日のapex配信で男性の声が配信に入り彼氏なのでは?というコメントや喋っている内容がapexの内容だったためチーミングをしているのでは?と炎上となりました。

本人も突然のことでパニックになっていたため配信時には運営の声だと発言していましたが、翌日の3月5日に謝罪配信を行い1週間の活動自粛となりました。

本人の謝罪配信ではプライベートなVCが入ってしまいチーミングはしていないということ。

コメントの意見を見る限りだと、配信に外部の声を入れてしまったプロ意識についてなど一つの要因というよりも複数の要因が重なって炎上が大きくなってしまったようですね。

常闇トワのイラストレーターは?

PIXIV:rurudo

常闇トワさんのママ(絵師)はイラストレーターのrurudoさん。

すでに引退されていますがvtuberでは音俣るかさんのキャラクターデザインを担当。

他には潤羽るしあさん、宝鐘マリンさん、紫咲シオンさんの記念イラストなどホロライブメンバーのイラストも多く描かれています。

vtuberのイラストだけでなくFate/GrandOrderの概念礼装などゲームのイラストや「宮本サクラが可愛いだけの小説」などライトノベルの挿絵と幅広く描かれています。

常闇トワのapexのランクは?

常闇トワさんのapexのランクはダイヤランク

今回の配信では一ノ瀬うるはさんのみがダイヤに上がって常闇トワさんはプラチナ1でしたが、第四回CRカップではダイヤポイントで一ノ瀬うるはさんとプレデターのウォッカさんとチームvorutoで出場しました。大会の結果は総合2位と実力が高いようです。

第五回CRカップにも出場することになり、チームメンバーは前回crカップで優勝したにじさんじ所属のヌンボラさん、CR所属のプレデターSellyさんとかなり強いチームで参加となります。

他のチームも強いメンバーが揃っていますが常闇トワさんのチームもトップクラスの実力者が揃っていて大会が楽しみですね。

さいごに

今回は常闇トワさんについてご紹介させていただきました。

歌い手の方は特にvtubertと実写の両方で活動されていることも多く、常闇さんも似た部分があるのかもしれません。

鳴海さんも配信活動を少しづつ再開されているので興味がある方は一度観てみるのもいいかと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。