射撃選手として活躍している吉岡大選手。

射撃男子ラピッドファイアピストルで東京オリンピック2020日本代表に内定しました。

吉岡大選手の経歴やプロフィールなど実力がどれぐらいすごいのか気になるところですよね。

今回この記事では

  • 吉岡大の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!
  • 吉岡大の出身高校や大学は?
  • 吉岡大の彼女や結婚は?
  • 吉岡大の家族は選手?

について調べていきたいと思います。

吉岡大の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!

  • 名前:吉岡大(よしおかだい)
  • 誕生日:12月14日
  • 年齢:35
  • 出身:京都府長岡京市
  • 身長:169cm
  • 種目:射撃男子ラピッドファイアピストル
  • 所 属:京都府警

吉岡大選手は京都府警の警察官になった後の23歳の時に射撃をはじめ、きっかけは拳銃の指導者を養成するメンバーに選出されたことでした。

ラピッドファイアピストルを始めたのは29歳の時で競技を始めたのが遅いので遅咲きと言われています。

2016,2017年では国体の岩手、愛媛大会で優勝し2連覇を果たしました。

2019年では全日本選手権に優勝しワールドカップ北京大会にも出場。

銃を持った空撃ち訓練をしていますがイメージが大切で買い物のときなど空いている時間があると銃を構えてしまうそうです。

吉岡大選手は集中するとお腹が減ってご飯をたくさん食べてしまうようで肉体トレーニングにも力を入れていました。

東京五輪代表最終選考会(25メートル種目)では3日間あるなかで最も得点の良かった2日間の合計で1位となり選考基準も満たし東京オリンピックの出場が決定。

吉岡大の出身高校や大学は?

学歴

小学校:長岡京市立長岡第六小学校
中学校:長岡京市立長岡中学校
高校:京都両洋高校

中学校は長岡京市立長岡中学校に進学し高校は京都両洋高に進学。

色々なスポーツをやってみたかった吉岡大選手は中学校ではラグビーを高校時代ではレスリングに取り組んでいました。

その後京都府警に所属となります。

長岡京市立長岡中学校を卒業した有名人では競馬騎手の松本剛志選手、バレーボール選手の高橋美帆選手など。

京都両洋高校を卒業した有名人では野球選手の高塚南海選手、サッカー選手の岩切ケン選手などがいます。

吉岡大の彼女や結婚は?

吉岡大選手は結婚されて奥さんがいるようです。

吉岡大選手は以前インタビューで買い物の時に鏡があるとイメージトレーニングで自然と銃を構えるポーズをしてしまい奥さんにやめてよと言われてしまったとお話をされていました。

東京オリンピックでメダルを獲得したときには二人の2ショットが放送されたりもするかもしれません。

吉岡大の家族は選手?

吉岡大選手の家族が選手という情報はありませんでした。

吉岡選手は警察官になってから拳銃に触れ数年後に競技者となったので両親や兄弟などの影響で射撃をやったわけではありません。

遅咲きの吉岡選手は中学や高校でスポーツをした経験や警察官で学んだ多くの経験が身になってオリンピックに出場できるほどの実力を手に入れたようですね。

さいごに

今回は吉岡大選手についてご紹介させていただきました。

初のオリンピック出場ということでぜひ東京でメダルを獲得してほしいです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。