セーリング選手として活躍している吉岡美帆選手。

女子470級ではクルーを担当し東京オリンピック2020の出場が内定されました。

吉岡美帆選手の経歴やプロフィールなど実力がどれぐらいすごいのか気になるところですよね。

今回この記事では

  • 吉岡美帆の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!
  • 吉岡美帆の出身高校や大学は?
  • 吉岡美帆の彼氏や結婚は?
  • 吉岡美帆の家族は選手?

について調べていきたいと思います。

吉岡美帆の経歴や年齢身長wikiプロフィール紹介!

  • 名前:吉岡美帆(よしおかみほ)
  • 誕生日:8月27日
  • 年齢:30
  • 出身:広島県広島市
  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 血液型:A型
  • 趣味:犬の散歩、買い物、料理
  • 種目470級
  • 所 属:ベネッセ

年の差10歳のペアながら東京五輪の出場を決めた吉岡美帆選手。

どのような経歴の持ち主なのか調べていきたいと思います。

吉岡選手は元々バレーボールをしていましたが高校に入学後変わったスポーツをしてみようと思いセーリングを始めました。祖母の家が海と近く海が大好きだったこともありヨット部を選択。

当時は結果を残すことよりも楽しむことを優先していたので高校では大きな結果を残すことはなかったようです。その後実力をつけたい気持ちはあったので大学のヨット部に入部。

2013年連盟の試乗会で吉田選手と出会い中村健次コーチのすすめで連絡先を交換後、お互いに話し合いペアを結成することに。

2014年~2015年では

  • 2014年 セーリングワールドカップファイナル(UAE・アブダビ)3位
  • 2014年 世界選手権(スペイン・サンタンデール)8位
  • 2015年 セーリングワールドカップ(中国・青島) 優勝

と結果を残し2016年にリオオリンピックの出場が決定。

オリンピックでの結果は5位入賞となりました。

吉岡選手は初めてのリオ五輪で自身の実力が発揮できないことを実感しメンタルやフィジカルを鍛え直すことを決意しました。

2017年ではワールドカップ(蒲郡)2位となり2018年の世界選手権では日本人初の優勝となった。

その後も2019年では世界選手権2位、日本選手権優勝と着実に結果を出していき東京五輪2020の日本代表となりました。

パートナーの吉田愛選手の記事はこちら

吉岡美帆の出身高校や大学は?

学歴

中学校:西宮市立塩瀬中学校
高校:兵庫県立芦屋高校
大学:立命館大学

高校は兵庫県立芦屋高校。

ヨット部は約30人程で11年連続で大会への出場しやる時はやりますが楽しむことも忘れずに明るさが1番の部活のようです。

大学は立命館大学経済学部にスポーツ推薦で進学。

立命館大学のヨット部は滋賀県・琵琶湖で活動しインカレでも好成績を上げています。

吉岡美帆の彼氏や結婚は?

特に彼氏や結婚という情報はありませんでした。

リオオリンピックでは5位入賞と惜しいところまでいっているので、恋愛よりも今は選手としての活動を優先しているのかもしれません。

東京オリンピックが落ち着いてから情報が公開される可能性もありますね。

吉岡美帆の家族は選手?

吉岡選手の家族が選手という情報はありませんでした。

高校に入学する前はバレーをしていたので家族の方はヨットとは関係ない可能性が高いですね。

特に公開はされていないので選手ではなく一般の方の可能性が高そうです。

さいごに

今回は吉岡美帆選手についてご紹介させていただきました。

リオ五輪でも5位入賞といい結果を残しているので東京五輪ではどこまで成長したのか楽しみですね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。