【valorant】astellの年齢や経歴は?顔出しや日本語の上手さについても調査

valorantのプロゲーマーとして活躍しているastellさん。

2022年1月23日にはCrazy Raccoonのvalorant部門に所属し話題となりました。

そんなastellさんとはどのような人なのでしょうか。

この記事では

  • 【valorant】astellの年齢や経歴は?
  • 【valorant】astellの顔出しは?
  • 【valorant】astellは日本語が上手い?
  • 【valorant】astellの使用デバイスは?

について紹介していきます。

【valorant】astellの年齢や経歴は?

  • youtube:astell
  • twitch:AstellKR
  • instagram:astellworld
  • Twitter:@AstellTwit
  • 名前:astell(アステル)
  • 年齢:24
  • 誕生日:1月23日
  • 出身国:韓国

CrazyRaccoonのvalorant部門に所属しているプロゲーマーのastellさん。

年齢は2022年の誕生日で24歳になったことを報告されています。

valorantoをやる前はLeagueofLegendsのプロゲーマーとしてUSGとV3というeスポーツチームでジャングラーを担当し活躍されていました。

astellさんは2021年の2月にTEAM NORTHEPTION VALORANT部門に所属。

2021年10月にはNORTHEPTIONでのはじめての国際大会であるVALORANT APACLast Chance Qualifier 2021で惜しくも2位という結果となりました。

その後2021年11月30日にseloldamさんとastellさんがNORTHEPTIONを脱退。

フリーになったastellさんですがvalorantのファン投票によるオールスターイベント「LIMITZ VALORANT ALL-STAR 2021」ではLazさん、Meiyさん、Reitaさん、ZepherさんとTeamLazで出場し賞金300万を獲得もされました。

数々の実績を残しているastellさんは2022年1月新たにCrazyRaccoonに所属し世界で活躍するチームを目指して活動をされています。

【valorant】astellの顔出しは?

普段のvalorant配信では顔出しや実写はほとんどやっていませんがツイッターやInstagramでは実写の投稿をたまにされています。

CrazyRaccoonのユニフォーム姿の投稿をしていますがeスポーツチームのユニフォームは姿は特にかっこいいですね。

Twitterでは昔のチームでのユニフォーム姿なども投稿されているので気になる方はTwitterを見てみるといいかと思います。

【valorant】astellは日本語が上手い?

astell選手は韓国勢の中でもかなり日本語が上手なので同じ韓国人のzederさんなどにも日本語を教えているようです。

配信者の人達がapexコラボなどで悪い日本語や韓国語を教えあうことはよく見られていましたがastellさんはしっかりとしたきれいな日本語を教えていました。

Northeptionに所属していた時には同じチームのseoldam選手に日本語の通訳をしてコミュニケーションをとったりと日本語を教えることにも慣れているようですね。

【valorant】astellの使用デバイスは?

astellさんのマウスやマウスパッドなどのデバイスはtwitchやyoutubeの概要欄に記載がされています。

マウスパッドはVAXEE PAやCOX GMP-L2などtwitchとyoutubeで記載が違っていたりもするので最新のデバイスを知りたい方はyoutubeに投稿されている最新の動画の概要欄を見るといいかもしれません。

【デバイス】

マウス: LOGITECH G PRO X SUPERLIGHT

マウスパッド VAXEE PA,COX GMP-L2

キーボード: Deck Custom Keyboard (Silver)

イヤホン:Apple earpods

特にマウスパッドのCOX GMP-L2などは韓国のサイトで販売されているようで日本ではめずらしいのでマウスパッドで悩んでいる方は使用してみると新たな発見があるかもしれませんね。

さいごに

今回はastellさんについてご紹介させていただきました。

USG,V3,NORTHEPTIONなどゲームは違いますが様々なチームに所属していたのでCrazyRaccoonでも経験を活かしてプレイがみられそうですね。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました。